性力増大の秘訣 ふくらはぎマッサージで勃起力アップ

「健康になりたければふくらはぎを揉め」と言う言葉はずいぶんあちこちで聞くようになりました。ふくらはぎ健康法は、いろいろな健康番組でも取り上げられましたね。

ふくらはぎマッサージ勃起力アップ

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるように、足先まで流れた血液を心臓へと戻す働きをしている体にとって大切なポンプの役割があります。

ふくらはぎの筋肉が縮んだり伸びたり弛んだりすることで、そのポンプ作用によって下半身の血液がスムーズに心臓へと送り返されるのです。

ところが、このポンプがうまく働いていないと、血液が十分に心臓に戻ってこないため、足に血液が滞り、その結果、全身の血行不良が起こります。

ふくらはぎをマッサージすると、ポンプ作用が高まり下半身に滞った血液がスムーズに心臓におくりかえされるので、全身の血行が良くなるのです。血行が良くなることで、いろいろな疾病の改善が期待されます。これが「ふくらはぎ健康法」です。

このふくらはぎマッサージは、性感も性力もぐ~んと高め、勃起力もアップすると言うから驚きです。

なぜ、ふくらはぎマッサージをすると性力増強に役立つのか?

ふくらはぎマッサージで全身の血流が良くなると、間接的に陰茎へ送られる血液量も増え、それが勃起力を高めることになるのです。

東洋医学では、ふくらはぎの後ろの面には、膀胱経と言う経絡があり、側面には肝経(かんけい)、腎経(じんけい)、脾経(ひけい)と言う経絡が通っていると言われます。

経絡は、気血の通り道として考えられており、この気血がスムーズに流れることで健康を維持しています。中でも、膀胱経、肝経、腎経、脾経は、すべての性力と関係の深い経絡です。

ふくらはぎへの刺激は、東洋医学的にも経絡の気血の流れを良くし、性力を高めてくれます。

性力と勃起力を高めるふくらはぎマッサージのやり方

ふくらはぎを下から上へ揉んでいきます。両手の親指をふくらはぎに、残りの指をすねに当て、ふくらはぎを絞るような感じで揉み解します。足首(アキレスけん)から始めてひざの裏まで揉んでいきます。

性力アップ

片足で5分、両足で10分ほど揉みます。朝晩2回行うと良いですね。

また、できればこのマッサージは、パートナー同士で行うと良いようです。お互い交互にふくらはぎを揉みあうことは、セックスレスで悩んでいる夫婦にはとてもおススメ。体温が高くなり、感じる力も高まるそうです。

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ