血液ドロドロは勃起不全になりやすい 男性更年期の方へ

最近、何だか元気がない・・
やる気がわいてこない・・
逆にイライラする・・
なかなか勃起しない・・

このような症状は、男性更年期障害の可能性があります。

男性機能専門外来の医師によると、男性機能の低下で悩んでいる人は、血液がドロドロで動脈硬化を起こしている人に多いと言います。

このような血管の老化は、中性脂肪、HDLコレステロール、血糖値などとも大きく関わっています。

最近では、テレビ番組でも「血管の若返り」がブームで、番組内で多くの芸能人が自分の血管年齢を調べています。そこで分かるのが、健康的な生活を送っていない人のほとんどが、実年齢より血管年齢が老けていること。

血管が若返ることが身体全体の若返りにつながるので、まずは自分の血管年齢を調べてみると良いですね。

血管年齢が高い状態を放っておくと、動脈硬化が進み、脳梗塞や心筋梗塞などの危険性が出てきます。

血管を若返らせる方法は、色々あります

その主な物は、運動と食事。これが基本となります。食生活を含めた生活習慣を見直すだけで、血管年齢を若くすることは可能です。

これらの方法で、年齢が50代、血管年齢が80歳と言う人が、数か月で実年齢に近づき、その後も続けることで実年齢より若返ることも珍しくありません。

運動と食事と睡眠の3本柱で改善しますが、ここでは食事法をご紹介します。血管を若返らせ動脈硬化を防ぎ、血液をサラサラにする食品は、オメガ3と言う成分を多く含む食品です。

αリノレン酸を多く含むオメガ3と言う不飽和脂肪酸を摂る

αリノレン酸は、血液中の老廃物を除去する働きがあり、動脈硬化を予防します。

EPAを多く含む鯖(さば)や鯵(あじ)などの青魚を食べる

EPAは、血液の流れを良くし、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしたり、脂肪細胞を減らし、腸内環境を整えるなどの働きがあります。

野菜中心の食生活にする

最近、動脈硬化の他、認知症にも効果があると言われている成分「オメガ3」が非常に注目を集めており、健康番組でも医師たちがこぞって紹介している食品が、亜麻仁油やエゴマ油です。

そういえば、動脈硬化を起こすと認知症にもなりやすいと言います。勃起不全も含む多くの不調は、やはり体中を巡る血管と血液の問題が多にしてあります。

亜麻仁油やエゴマ油は、その成分の6割がオメガ3と言う最強の食品です。EPAも多く含んでいます。スプーン1杯で1日に必要量である2gを摂ることができます。イワシなら毎日2尾食べ続けることが必要で、これはなかなか難しいですよね。

こんな素晴らしい亜麻仁油やエゴマ油ですが、熱に弱く酸化しやすいため、新鮮なものを食べる直前にかけて頂くことが大切です。

亜麻仁油

オメガ3(α-リノレン酸)と青魚の成分DHA・EPAを同時にたっぷり摂れる亜麻仁油はとてもありがたいですね。

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ