高血圧で勃起不全は降圧剤による副作用の可能性も

勃起不全の原因は、血液に何らかの問題がある場合が多く、高血圧の人は、動脈硬化が進んでいる可能性が高いと言います。

高血圧とEDの関係

高血圧と勃起不全は深い関わりがあります。

高血圧が勃起不全のサイン、または勃起不全が高血圧のサインであることは間々あります。

さらに、高血圧の治療薬として降圧剤を飲んでいる人は、その副作用として勃起不全になっている場合があります。

動脈硬化と降圧剤とのダブルパンチで勃起不全になっている方は、医師に相談してみると良いですね。

逆に、硬さが十分でない方と、中折れが気になる方は、降圧剤とED治療薬との併用は可能なようです。

勃起不全の状況によっても、薬の併用の有無があるようですので、こちらも、医師の診断を仰いでください。

薬を飲むほどでは無いけれど、血圧が高め(上が140以上、下が90以上)で、勃起不全が気になる方は、サプリメントから試してみるのもおすすめです。

高血圧が気になる人におすすめの成分は、青魚に含まれる不飽和脂肪酸(オメガω3)のDHA・EPAです。

これは、現在のところどの健康番組を見ても、医師たちも第一に勧める成分です。

血液をサラサラにするケルセチンは、玉ねぎに豊富に含まれています。

血栓の予防には、納豆に含まれるナットウキナーゼ。できてしまった血栓を溶かす効果のあるのは、ナットウキナーゼだけだと言います。

私は、毎日納豆を食べていますが、青魚がなかなか食べることができないので、DHA・EPAを飲んでいます。

人それぞれ食生活のパターンが違うと思いますので、足りないと思う成分を摂ってみると良いですね。

全部足りない人は、そのすべてが含まれるサプリメントもあります。

ユンケルでおなじみ 佐藤製薬の「DHA・EPA」

ハウス『天然効果(R)タマネギの力』

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ