勃起改善薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの効果の違い

日本で厚生労働省の認可を得ている勃起改善薬は、バイアグラとレビトラ、シアリスです。勃起改善薬はどれも勃起を促すので機能は同じですが、効き方には特徴があるようです。

勃起改善薬
<写真はイメージです。バイアグラなどの勃起改善薬ではありません>

バイアグラとレビトラの作用時間は約5時ほど、シアリスは最長で36時間の効果があります。

シアリス錠剤シアリスは効果時間が長いので、バイアグラとレビトラに比べて効果が弱いと感じる人もいるようです。

また最近、ザルティアと言う薬が前立腺肥大の薬として保険適応になりました。

このザルティアと言う薬は、ED治療薬の「シアリス」と同じです。

前立腺肥大の治療薬としてのザルティアは保険適応ですが、ED治療薬としてもシアリスは保険適応外です。同じ薬でも治療対象が違うと保険適応の有無が違ってくるんですね。

ザルティアは、副交感神経を優勢にし、尿道や前立腺、膀胱出口付近の筋肉を緩めて排尿しやすくする働きがあり、男性ホルモン薬との併用できる薬です。

シアリスは、ザルティアと同じ働きで、陰茎周辺の血管の筋肉に作用し、血流をよくすることで勃起を促します。

前立腺肥大で勃起不全の方は、シアリスではなくザルティアを飲むと保険が適応になり、両方に効く薬が手に入ると言うわけですね。

どの薬を選ぶかは、自分の体調や希望を医師に率直に話し、実際に使ってみて判断すると良いそうです。

勃起改善薬は長時間効果が持続すると思うのは間違いで、性的興奮を促す薬ではありません。飲んだらたちまち目が血走り、ガンガン性欲が湧いてくると思いがちですが、それは違うと言われています。

勃起改善薬は酵素を働きを阻害する薬

健康な状態であれば、性的刺激があると勃起しますが、勃起したままでは困りますので、人間には勃起を抑制する酵素があります。

その酵素が優位なままだと勃起は起こりません。その酵素を抑える働きをするのが勃起改善薬と言うことです。

勃起改善薬は、医師の診察をうけ処方してもらう処方薬ですが、ネット通販でも手に入ります。しかし、ネットで手に入れた薬の大半は偽物である場合が多く(ED医薬品メーカー4社の調査による)、偽物の薬の安全性は保障されていません。

最悪の場合は、健康被害をもたらす可能性もあるので、必ず医師の診察を受けて健全な性生活を送りたいものです。

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ