赤マムシなどの毒蛇は男性の強壮剤として効果が高い

昔から伝えられている男性の強壮剤として、「赤マムシ」、「ウミヘビ」、「すっぽん」が有名ですね。植物系の生薬より動物性の生薬の方が効果の現れるのが早いと言われています。

赤マムシ

植物性の生薬は長く続け、即効性を期待するとき動物性を摂るのが理想なのかもしれません。

どれが一番効果がありますか?と言う質問もありますが、それぞれの特徴で自分の体に合ったものを選ぶと良いでしょう。

赤マムシの効能

赤マムシの血流増加の成分は、生理活性ペプタイドと呼ばれる成分がそれに当たります。

男性性器は、海綿体と言うスポンジの様な組織に血液が溜まることで勃起しますが、勃起不全はこの血流が何らかの原因で滞るために起こります。

この組織の血流を改善を促すのが、赤マムシの生理活性ペプタイドです。この成分は血圧を下げる作用もあるそうです。

また、赤マムシの肝に含まれる胆汁酸には、血中の糖分を下げたり、肝機能を向上させたりする働きがあります。

このことから、血圧が高めの人、血糖値が気になる人、肝機能が低下している人には、赤マムシが向いている思われます。

中国では、滋養強壮として蛇を使った料理が食べられています。蛇には、アミノ酸が豊富でバランスの取れた栄養食品です。タウリンやリノール酸、カルシウム、ペプチドなどが含まれていますので男性の精力増強としてもおススメです。

中国の街中で蛇のスープなどが売られているのもわかりますね。

ウミヘビの効能

同じ蛇類でも、「ウミヘビ」は、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのが特徴です。

DHAやEPAは青魚に多く含まれる成分で、近年では多くのサプリメントも発売されています。

DHAやEPAには脳の老化を防ぐ働きや血液をサラサラにして血栓ができるのを防ぐ働きがあり血管の若返りが期待できる成分として人気です。テレビの健康番組でも、盛んに勧めていますね。

中国では、ウミヘビは特別な食べ物とし珍重されてきたのは、経験上分かっていたのでしょう。

このように、毒をもつ蛇は男性力に効果があるようです。

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ