悪玉コレステロールを下げる薬とサプリメントで勃起維持

40代の頃から悪玉コレステロールが高く、薬が処方されていましたが、自覚症状がないため、薬をきちんと飲みませんでした。

50代のころ体調を崩し、これはまずいときちんと薬を飲むようになりました。

処方されたのは、リピトール。1日1回10㎎を1錠飲んでいます。また中性脂肪も高いので、サプリメントとしてDHA・EPAを飲み続けています。

最近、リピトールより強力と言われているクレストールと言う薬が出ています。リピトールより後から出た薬で、血管を保護する働きがプラスされていると言います。

クレストール
<画像は、クレストール2.5mgです>

リピトールでなかなか効果が表れない人は、クレストールを試してみるのも一案です。医師に相談してみると良いですね。

これら、コレステロールの薬は、非常にまれですが、横紋筋融解症などの怖い副作用があり、また薬による肝臓への負担を調べるため、3か月1度血液検査を受けて経過を見ています。

LDL悪玉コレステロールの値は、薬で下がったのですが、中性脂肪がなかなか落ち着かず、DHA・EPAを飲み始めました。

このところの検査では、悪玉コレステロールと中性脂肪の値は、正常範囲で非常に調子が良いです。

DHA・EPAは、青魚に含まれる成分で血液をサラサラにする働きがあり、硬くなった血管をしなやかにする働きがあると言われています。

この働きで、脳の血流も良好になり、認知症の予防につながるとも言われています。認知症予防につながるのは、私くらいの年齢になるととてもありがたいことです。

飲み続けていると、いままで頭の中にモヤがかかっていた感じがあったのですが、それが取れてクリアになった気がします。以前より、指先が良く動くようになったとも感じます。(あくまで、私の感想で効果を確定するものではありません)

DHA・EPAのサプリメントは、いろいろなメーカーから販売されていますが、やはりその含有量が問題です。非常に少ない含有量でも、含まれていればDHA・EPAです。

効果を期待するなら、製薬会社が製造している高含有量のサプリメントを選んだ方が良いと思います。

私の場合、コレステロールの薬とDHA・EPAのサプリメントを併用し、毎日歩くことで、元気な状態を保っていると思います。60代ですが、性生活も充実、毎日でも可能な状態です。(60歳男性談)

ユンケルでおなじみ 佐藤製薬の【EPA&DHA】

勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ