亜鉛を摂るなら牡蠣(カキ)生殖機能や免疫力アップに

牡蠣サプリメント

男性が元気になる成分に「亜鉛」があります。男性に限らず亜鉛が不足すると色々な不調が起こります。亜鉛が免疫力に関わる重要な成分だからです。

亜鉛が不足すると・・
・元気がなくなったり
・肌があれたり
・味覚障害が起こったり
・糖の代謝が悪くなったり
・生殖機能が衰えたり
・イライラしたり
私たちの生活に影響を及ぼします。

床ずれが治らない寝たきりの病人に亜鉛を与えたところ、みるみる床ずれが良くなったと言う事例が多く報告されています。

また、亜鉛は生殖機能と関係が深く、男性の精巣や前立腺に多く含まれています。亜鉛は精子の運動性などにも関わっていることから、セックスミネラルとも言われています。

そんな亜鉛を多く含むのが牡蠣です。良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富で「海のミルク」と言われるほど栄養価が高い食品です。

亜鉛の摂取に牡蠣がおススメなのは、亜鉛の含有量が多いからです。含有量は、豚レバーの約2倍、うなぎの4.88倍、スッポンの8.25倍と言われています。

牡蠣は亜鉛のみならず、タウリン、蛋白質、グリコーゲン、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

●タウリン
タウリンは、コレステロールの上昇を抑え、血液を正常に保つ働きがあります。神経トラブルや視力の回復にも役立ちます。

●たんぱく質
筋肉を作るために必要なたんぱく質が豊富に含まれ、必須アミノ酸のほか全18種類のアミノ酸が含まれます。

●グリコーゲン
牡蠣の糖質の半分はグリコーゲンです。グリコーゲンは、体のエネルギーが不足すると糖質に変化し、血液中の糖分のバランスを保つ働きをします。そのため、疲労回復には最適な栄養素です。

●ビタミン
ビタミンA、B1、B2、B6、B12C、ビオチン、イノシトール、コリン、葉酸などが豊富に含まれます。

●ミネラル
亜鉛、カルシウム、リン、鉄、カリウム、ヨード、マグネシウム、マンガン、コバルトなど豊富に含まれます。

牡蠣を大好きな人も多いかと思いますが、さすがに毎日牡蠣を食べ続けてられる人も少ないのではないでしょうか。牡蠣の成分を継続して摂るには、サプリメントがおススメです。


勃起不全サプリメント精力増強サプリメント
サブコンテンツ

このページの先頭へ